2016年冬休みの徳島・鞆の浦旅行1・2日目

今年の冬休みの旅行は、東京からフェリーで徳島に入って1泊、徳島から鞆の浦に移動して1泊、船中泊も合わせて3泊4日となりました。
12月24日、有明からオーシャン東九フェリー「しまんと」に乗りました。
オーシャン東九フェリーに乗るのは2回目ですが、新造船は初めてです。
両親は個室、私は大部屋にしましたが、ほとんどの時間、両親の部屋で過ごしました。
徒歩客はわずかでした。
19時30分、定刻に出港しました。前回は8月、18時発だったので、まだ外は明るく、東京ゲートブリッジなどをきれいに撮影できましたが、今回はすっかり暗くなっていたので、上手に写せませんでした。
眠る時は自分の部屋に行きましたが、小刻みな揺れで気分が悪くなりました。
明けて25日、日の出を撮影したかったのですが、雲に隠されていてだめでした。それでも7時過ぎには昇った朝陽を撮ることができました。
気分の悪さが収まらなかったので、起きてすぐに朝食をとることはできませんでした。
お天気が良かったので、潮岬や白浜、淡路島、鳴門海峡大橋を撮ることができました。
船は定刻の13時20分に徳島に到着しました。
徳島港からは13時30分発の徳島駅直行便のバスに乗りました。このバスに乗った乗船客は私たちを含めて6人だけでした。
徳島駅に着くと、すぐにホテルサンルート徳島にチェックインしました。6年前に両親と徳島に来た時もこのホテルに泊まりました。14時からのチェックインでしたが、その10分前に部屋に入れてもらえました。
荷物を部屋に置いた後、クレスト内の岩田家でラーメンを食べました。これも6年前と同様でした。
その後、徳島駅前からバスに乗り、眉山に向かいました。
徳島には6年前、そして2年前に来ていますが、眉山に登るのは初めてでした。(2年前に登るはずでしたが、ロープウエイが点検のため停まっていたのです。)
初めて登った眉山からの眺めは、お天気が良かったこともあり、大パノラマでした。鳴門海峡大橋、淡路島、吉野川、徳島港、そして徳島市街が一望できました。
下山後、阿波踊り会館の隣にある天神社に寄りました。こちらは2年前にも行きました。
その後、歩いてホテルに戻ることにしました。私は両親と別れて、徳島の市街や城山を散策しながらホテルに戻りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック