2019年黄金週間旅行

今年のゴールデンウィークは九州に行ってきました。
昨年の8月に行く予定だったのですが、
あまりの暑さのために中止しました。
歩き旅が中心だったからです。
綿密な計画を立てていたので、
近いうちにリベンジを、と思っていたところ、
今年のゴールデンウィークは10連休!
すぐさま宿の手配をし、
往復のサンライズの切符も無事手に入れました。
画像

4月26日、東京22時発の「サンライズ瀬戸」に乗って岡山に出た後、
新幹線で小倉、特急で大分と経由し、
最初の訪問地である竹田市へ。
レンタサイクルで竹田湧水群を訪ねました。
岡城址にも行く予定だったのですが、
時間が足りなくなったのであきらめました。
27日は、内牧温泉に泊まりました。
画像

28日は、宮原線の廃線跡を、やはりレンタサイクルで訪ねました。
7つのアーチ型橋梁を全部訪ねたかったのですが、
5つしか回れませんでした。
涼しい季節に残り2つを訪ねたいです。
この日は、新飯塚のホテルに泊まりました。
画像

29日は、福岡県の3つの廃線跡を訪ねる予定でした。
しかし、予報通り、朝から雨。
伊田まで出てみたものの、歩いての散策は無理と考え、
予定を変更しました。
とりあえず、この日の泊まる鳥栖のホテルに大きな荷物を預けた後、
翌30日に訪ねる予定だった佐賀線の廃線跡を訪ねることにしました。
佐賀駅からバスで筑後川昇開橋へ。
昇開橋付近の廃線跡を巡ったら、バスで佐賀駅まで戻るつもりでいたのですが、
諸富駅跡近くにある佐賀線の跨道橋までは歩くことにしました。
そこからはバスで、と思っていたら、次のバスまで50分。
遊歩道になっている佐賀線跡を南佐賀駅跡まで歩くことにしました。
途中、雨が強くなったため、靴もリュックもぐしょぐしょになってしまいました。
画像

30日は、雨が弱まりそうだったので、前日に行けなかった上山田線の廃線跡を訪ねました。
熊ヶ畑駅跡から上山田駅跡まで行ければよいと思っていたのですが、
結局、下山田駅跡まで歩きました。
この日も途中から雨が強まり、結構濡れました。
帰りは、新飯塚から飯塚、折尾、小倉、下関、新下関、新倉敷で列車を乗り継ぎ、
倉敷から「サンライズ出雲」に乗りました。
「サンライズ出雲」の車内で、令和の始まりを迎えました。
画像

雨のために予定を組み替えなくてはならなかった、今回の旅行でした。

詳しい旅行記はフォートラにアップします。
https://4travel.jp/traveler/fuming64/
いつになるかは分かりませんが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック